プリンスアイスワールド2016 大分公演

本格的なアイスショー・プリンスアイスワールドが、
“日本一のおんせん県おおいた”の泉都 別府市で開催決定!

プリンスアイスワールドは、日本で唯一プロフィギュアスケーターチーム(総勢約30名)による群舞と世界で活躍するスケーターをゲストに迎えた、日本で最も歴史のあるアイスショー。演出にはザ・コンボイ・ショーの「今村ねずみ」を起用、テーマに乗せた演出で好評を博しています。そして、今回のテーマは 『J-POPS』 オープニングからフィナーレまで“J-POP”の名曲にのせて繰り広げられるスケーターとオーディエンスがシンクロする氷上のミュージックファンタジー。

トリノオリンピック金メダリスト荒川静香をはじめ、髙橋大輔など世界を舞台に活躍するスケーターの最高峰の華麗な演技も乞うご期待!県外からのお客様も“アイスショー”×おんせん県おおいた“シンフロ”で癒される素敵な一日をどうぞお過ごしください。

演出

今村ねずみ

北海道出身。劇団「夢の遊眠社」を経て、1986年に「THE CONVOY SHOW」を立ち上げる。全作品の作・構成・演出を手掛け、自らも出演。多彩な要素を盛り込んだステージを創造し、観衆を魅了した。2006年には単身韓国に渡り、代表作『ATOM』の韓国キャスト版を創り、ロングラン公演を実現。絶大な評価を得て09年に再演。12年より、自身の一人舞台シリーズ『Nez Channel』も始動させた。近年の主な出演作に、舞台『絹の靴下』、『THE 39 STEPS-秘密の暗号を追え-』、『キサラギ』、『6週間のダンスレッスン』『ヴォイツェク』ほか。また、演出も多数手がけている。第35回菊田一夫演劇賞、第12回「ザ・ヒットメーカー‘99」演劇部門受賞

◆主  催:プリンスアイスワールド2016大分実行委員会

◆共  催:大分合同新聞社、OAB大分朝日放送、別府B-CONプラザ

◆後  援:公益財団法人 日本スケート連盟、大分県スケート連盟、九州朝日放送、KAB熊本朝日放送、UMKテレビ宮崎、エフエム大分、NOAS FM、
      ゆふいんラヂオ局、シティ情報おおいた、西日本新聞社、夕刊デイリー新聞社、 他

◆特別協力: トラロックエンターテインメント株式会社

◆協  力:大分県、別府市、JR九州、JTB九州、テイクファイブ、MKヴォレ 他

◆企画制作:株式会社プリンスホテル、株式会社GAKUONユニティ・フェイス

※3歳未満の方はご入場できません。3歳以上の方はチケットが必要となります。

※学生券は、小・中・高校生対象とし指定の立ち見エリアでの観覧となります。 (保護者1名まで同料金で購入可能)

※学生の方で指定席ご希望の方は、一般チケットをお買い求めください。

※車イスでご来場のお客さまは、プリンスアイスワールド2016事務局0985-20-7111にてお求めください。

※公演中のビデオ・写真撮影・録音は禁止しています。

※ご来場の際に、カメラ・ビデオ等の確認でバックチェックさせていただく場合がありますので予めご了承ください。

※終演後は、【プリンスアイスワールドふれあいタイム】として、ご自分のお座席からスケートリンク場のスケーターの写真撮影が可能です。

ただし、2ショット撮影はできません。出演者へ花束のプレゼントは、SS席のお客様のみ手渡し可能です。その他のプレゼントは、会場BOXにてお預かりします